entry

amazon.co.jpへのリンク生成補助「WP-Amazon」

date: 2006/12/22 15:19 | modified: 2006/12/26 10:48

WordPressの投稿画面から,amazonの商品へのリンクを本文に簡単に挿入できるプラグインです.オプションの国の設定で「Japan(amazon.co.jp)」を選択することができて,検索は日本語でも可能です(といっても,プラグイン自体は全部英語です)

さすがPHPベースなWPだけあって,こういうAPIでのやり取りをするような仕組みを簡単にできるのがすごいですね.Movable Typeを使っていた頃は,「amazletツール」のようなサービスを利用して一つ一つ手作業でリンクを貼っていたものですが…….

毎度お馴染み,power source*さんを参考に導入しました.

インストール

  1. 配布元サイト「manalang.com » WordPress Plugin: WP-Amazon」の右側「Download Now」からファイルをダウンロードして,解凍する.
  2. 「wp-amazon-plugin.php」と「wp-amazon.php」を,wp-content/plugins/にアップロードして,管理画面からプラグインを有効にする.
  3. 管理画面の「オプション」→「Amazon」タブにて設定する.
    • Default Country: 「Japan」を選択(これで検索のデフォルトがamazon.co.jpになります)
    • Associates ID: Amazonアソシエイト・プログラムで自分が取得している「トラッキングID」を入力.空欄にするとプラグイン作者のIDに戻るようです.
    • Subscription ID: 変更しなくても可.商品検索サービスなどを使うための「Amazon Web Services」のAPIキーなので,間違ったものを入力するとこのプラグイン本体が動かなくなります.

使い方

wp-amazon_ss_01

wp-amazon_ss_02

  1. インストールが完了すると,記事投稿画面の左下に「Insert content from Amazon」というテキストリンクが追加されます.このリンクをクリックすることで,検索画面がポップアップ表示されます.
  2. 画面上部のフォームから商品を検索.
  3. 検索結果の一覧から,「Select」ボタンを押す(このとき商品の画像やタイトルをクリックするとアマゾンのサイトに飛ぶので,商品の中身を確認できます)
  4. コード挿入画面に切り替わるので,挿入したいスタイルを選ぶ.
  5. 最後に「Add to HTML Post」を押すと,投稿内容のテキストエリアにコードが挿入されます.

Webクリエイティブのためのプログラミングマガジン Source &Script

というわけで試しにmediumサイズの画像を挿入.

改良

MacFeeling » WP-Amazon導入」を参考にして,価格を出力できるように改良しようかとも思いましたが,価格を入れるスペースをデザイン的に練ってからにしようと思います.
プラグインのソースを見てみると,内部では$Priceという変数で価格を取得しているのに表面(コードを挿入する段階)までは渡されていないようです…….

参考

このエントリーは以下のリンク先の記事を参考・引用して書かれています.

関連記事

1 response

reply

#3673: Sharlotte

date: 2014/11/20 01:50:31

I had no idea how to approach this beofoe-nrw I’m locked and loaded.

respond