entry

つま先まで気を抜かない、フッターデザイン論

date: 2009/06/22 21:54 | modified: 2009/06/25 10:47

footer_00

例えばメインコンテンツの文章量が非常に多い場合、ページを開いた瞬間に操作しやすいサイドバーにナビゲーション要素を配置するか、それとも全文読み終わった瞬間に操作しやすいフッターに配置するか、結構悩みどころだと思います。当然コンテンツ量だけではなく、サイトの構成(例えばブログ、ギャラリーサイト、ショッピングサイトなど)によっても、要素の配置を上手く振り分けてやる必要が出てきます。

Smashing Magazine では、具体的な例を挙げてフッターをどうデザインするべきかという記事が掲載されています。良い記事なのですが例のごとく少し冗長なので、要点をまとめてご紹介します。
「フッター最高や! サイドバーなんていらんかったんや!」というフッター至上派の人も、「フッターなんてコピーライト表記だけで十分だろ、常識的に考えて」というサイドバー最高派の人も、自分のサイトにあったフッターデザインを考えてみてはいかがでしょうか?

フッターに何を配置するべきか

まずは一般的なフッターの要素を見ていきましょう。
もちろん、これら全てを入れる必要はありません。
フッターをデザインするときの参考程度にしてください。

  • サイトマップ
  • 簡単な「プロフィール(About)」と「連絡先(Contact)」の情報
  • 簡易のコンタクトフォーム
  • 「このページのトップへ戻る」のリンク
  • 詳細なサイトマップページへのリンク

フッターのデザイン性

  • デザイン上の主従関係を明確に見せる
  • 空白を上手く使う
  • 他のコンテンツからデザイン的に分離させる

例えばフッターの背景色だけを変更している場合が多くあります。

ブログにおけるフッター

ブログにおけるフッターのデザインについては、また少し違った面から考える必要があります。

  • 最近の記事
  • タグクラウド
  • 最新のコメント
  • 他のサイトへのリンク

参考

このエントリーは以下のリンク先の記事を参考・引用して書かれています。

関連記事

8 responses

#1060: やむやむ

date: 2009/06/23 07:53:18

auto pagerize系のユーザスクリプトを考慮すると、フッタにどれくらいコストをかけるべきかどうか悩む http://gerenuk.crazyphoto.org/2009/06/22/818/

#1059: deeeki

date: 2009/06/23 09:39:11

ぶくま→ つま先まで気を抜かない、フッターデザイン論 :: gerenuk.crazyphoto.org/ http://bit.ly/19F8lU

#1058: Tomohiko Kezuka 毛塚智彦

date: 2009/06/24 01:48:37

[B!][web制作][ui] http://gerenuk.crazyphoto.org/2009/06/22/818/ ” つま先まで気を抜かない、フッターデザイン論 :: gerenuk.crazyphoto.org/”

#1057:

date: 2009/07/08 03:39:46

フッターデザイン http://gerenuk.crazyphoto.org/2009/06/22/818/

#1056: sirasalvage

date: 2010/06/06 21:00:29

つま先まで気を抜かない、フッターデザイン論 :: gerenuk.crazyphoto.org/ http://gerenuk.crazyphoto.org/2009/06/22/818/ (09/06)

#871: ユーザビリティを意識しながら訪問者を魅了するフッターデザイン論 | きにきじ

date: 2009/06/23 18:40:44

[...] » つま先まで気を抜かない、フッターデザイン論 :: gerenuk.crazyphoto.org/ Smashing Magazine では、具体的な例を挙げてフッターをどうデザインするべきかという記事が掲載されています [...]

#903: 私的MEMO - links for 2009-07-01

date: 2009/07/02 09:05:55

[...] つま先まで気を抜かない、フッターデザイン論 :: gerenuk.crazyphoto.org/ (tags: webdesign usability tips footer) [...]

respond